日本のカフェでアメリカ人と知り合いになれるテクニックを紹介

カフェでの出会い

外国人の知り合いを作りたい!でも日本では出会いがない。そういう人が多いと思います。でも、実はいろんなところに出会いがあります。自分の体験エピソードを交えて、どう知り合うか紹介していきます。今回は日本のカフェで外国人と知り合うテクニックを紹介します

例えば、昨日の話です。次の打ち合わせまで時間があったのでカフェで仕事をしていました。私の隣には外国人がいました。しばらくすると、トイレに行きたくなったので

Excuse me, Could you watch my stuff for me?
すみません、荷物を見ていただけますか?

と話しかけました。外国人はいいですよと返事をしてくれました

私はトイレから戻るとThank you.とお礼を言いました

その時に外国人女性がリュックを持っていたので、

Are you here on vacation?
ここには休暇で来ているんですか?

と言いました。そうすると、その女性は日本の英会話スクールで働いていて、今日はその仕事終わりでカフェでくつろいでいると話してくれました。ちなみにECCという英会話スクールで働いていて、そこではスーツを着用しないといけないので、勤務中はスーツを着て、仕事が終わると着替えてリュックに入れて帰宅するそうです。

話をしてすぐ彼女がアメリカ人だということに気づきましたが、どこ出身なのか気になりました。そこで

Where’re you from?
出身はどちらですか?

と質問すると、サンフランシスコと答えました。そして、ちょうどサンフランシスコにいる友達が日本に遊びに来ているので、今夜食事すると興奮気味に話していました。それで、その合間にカフェで少し日本語の勉強をしていたそうです。漢字の練習をしていて、ノートを見たら「要ります」を5回くらい書いていました(笑)

どのくらい日本にいるか気になったので

How long have you been in Japan?
日本に来てどのくらいですか?

と質問したら1年半いるんだけど、なかなか日本語が上達しないと話していました

こんな感じで、どのくらい会話したか具体的に覚えていませんが10分〜20分雑談したと思います。そのあとに、友達とほぼ毎月集まって飲んでいるので、もしよかったら今度来ませんかと声をかけたら参加して見たいというので

Do you have Line?
LINEをやっていますか?

と言ってQRコードで交換しました

友達と食事するのでどうですか?、日本語を教えるので英語を教えてくれませんか?、今度パーティーしませんか?など、いろんな誘い方があります。このように見知らぬ外国人とカフェで雑談できて、うまくいけば知り合いになることができます。カフェで見知らぬ人と雑談するアメリカ人は多いです。ヨーロッパ人もフレンドリーな人が多いです。私はたまたま荷物を見てくれませんかと話しかけましたが、目と目があって相手の愛想が良かったら、

Are you here on vacation?
ここには休暇で来ているんですか?

と話しかけて、相手が感じよく答えてくれたら、そのまま雑談を続けて楽しめばいいと思います

見ていただければ、わかるように私は簡単な英語を使って質問をしています。こんな感じで質問すると、外国人はたくさん話してくれます。色々話していると海外の情報だけではなく、自分が知らない日本の情報を入手することもあるので楽しいです。機会があれば、ぜひ試してください!

私みたいにカフェで荷物を見て欲しいと頼む時に注意することは、そのカフェの料金支払いが後払いであること、財布は持っていくことです。そうすれば万が一頼んだ相手が悪い人だった時でも盗難のリスクは防げます

それから日本人でも感じの良い人と感じが悪い人がいるように外国人にも感じの悪い人はいます。最初に一言話しかけた後の反応や表情でわかるので、愛想がない人だったら無理に会話しない方がいいと思います。逆に相手も私たちを見ているので、普段からどんな人にも笑顔で挨拶できるようにしておくのも大事なことだと思います

今回はカフェで知り合うテクニックを紹介しました。また別の出会い方も紹介します!

実践的な英会話を学びたい方にはiPhoneとiPod対応のアプリ「ネイティブ1000人と作った英会話〜日常英会話編〜」がオススメです