英語の発音を間違えて下品なことを言ってしまった。。

英語の発音失敗

これまで英語の発音は大事だと言ってきましたが、今回も発音の大事さを伝えるエピソードを紹介。アメリカに語学留学していたケンイチさんのエピソードを紹介します!

ケンイチさん
「バスで座っていたら女性が乗車してきました。あいにく座席は埋まっていました。そういえば、アメリカはレディーファーストだと思い、女性に『座ってください!』と言いました。すると女性は『ありがとう』と言いましたが、その後に笑い出しました。おかしいなと思っていたのですが、後で思い返すと、Sit down.(座って)と言ったつもりでしたがShit downと発音していました。ちなみにshitはウンチという意味です」

sit  スィット→座る
shit シット →ウンチ

発音を間違えるだけで意味が全然違ってきます。スィの発音をシと発音する人が多いので気をつけましょう!

実践的な発音を学びたい方には「英語の発音&リスニングは陽気にマスター!<入門編>と<応用編>がおすすめです