英語の発音をミスしたら○○と勘違いされた。。

英語の発音をミスしたら

英語は発音も大事だと伝えてきましたが、今回も発音ミスに関するエピソードを紹介します。アメリカのカリフォルニアに留学していたユウスケさんのエピソードを紹介します。

ユウスケさん
「男友達と街を歩いている時に女性を見かけると、ついついShe’s hot!(あの子、セクシーだね!)と言っていました。ある日、男友達が『君に良い男を紹介するよ』と言ってきました。『えっ、ゲイじゃないし』と言ったら友達は驚いて、『いつもHe’s so hot!(彼、かっこいい!)って言っているからゲイだと思った』と言われました。その時に自分ではSheと発音しているつもりが友達にはHeと聞こえていたことにビックリしました。それ以来、Sheと発音する時には気をつけています笑」

これは意外だと思いますが、私もSheと発音したつもりが相手にはHeと聞こえていたことが何度かありました。

Sheを発音する時は、ちゃんと「シー」と発音しないとHe「ヒー」に聞こえてしまうことがあります。油断しないように気をつけましょう!

実践的な発音を学びたい方には「英語の発音&リスニングは陽気にマスター!<入門編>と<応用編>がおすすめです