元留学生に聞いた!アメリカに行って驚いたことは?

アメリカの文化

元AKB48の大島優子さんが海外留学すると言われています。これまで渡辺直美さん、石原さとみさん、EXILEのATSUSHIさんがアメリカに留学していると話題になりました。そこで元留学生にアメリカで驚いたことを聞きました!

アメリカ人は体が大きいし、背が高い
「身長190cmくらいの男性が多かったです。それから、すごく太っている人も多かったです」(マナブ・男性)

化粧をしていない女性が多かった
「日常生活でバッチリ化粧をしている女性が全然いませんでした。ほぼすっぴん、デニムパンツ、リュックで出歩く女性が多かった。カジュアルなパーティーでも化粧をする女性が少なかったです」(ナツコ・女性)

I love you.を親に言うのが当たり前
「I love you.は恋人や夫婦で使うフレーズと思っていた。しかし、アメリカ人は父親や母親にI love you.を言うのが当たり前。子供だけではなく、大人になっても普通に言っている」(カズヤ・男性)

学校の授業態度がひどい人も
「アメリカ人の授業に参加した時に驚いたのが、机の上に足をのっけて授業を受ける人がいた。しかも先生は全く気にならない様子で注意しなかった」(サナエ・女性)

タクシーの運転手の態度がひどい
「タクシーに乗ったら運転手がスピーカーモードを使って友達と携帯で雑談していた。ずっと雑談していたのでチップを少なめに渡したらキレられた。この後数回携帯で雑談する運転手に遭遇した」(ナオト・男性)

安いホテルの受付スタッフがたまにいい加減すぎる
「タクシーの予約をお願いしたら忘れていたり、お店のキャンセルをお願いしたら忘れていたスタッフに何度か遭遇。責任を取ってくれる人もいたが、言い訳して責任を押し付けるスタッフもいた」(ユウキ・男性)

バスの運転手が強い
「他の乗客に迷惑をかける生意気な若者がいたら力づくでバスから降ろしていた」(ミツオ・男性)

誰がアメリカ人で誰が外国人かわかりづらい
「アメリカに留学した時にどう見ても自分はアメリカ人ではないと思っていました。しかし、街を歩くと何度もアメリカ人から道を聞かれました。あとで気づいたのですが、アメリカには日系アメリカ人、韓国系アメリカ人、アフリカ系アメリカ人など、いろんな人種がいるので外見だけではアメリカ人か外国人かわからないんだと気付きました」(ケンタ・男性)

いろんな人種がいる
「アメリカにはタイ人、韓国人、台湾人、アフリカ人、ドイツ人、ブラジル人、メキシコ人、フランス人、トルコ人などいろんな国籍の人がいました。アメリカにいるだけで世界中の人と会っている気がしました」(ユキヒサ・男性)

ピカチュウやポケモンがアメリカの子供に大人気だったこと
「日本の子供たちと同じくらいアメリカの子供たちがピカチュウやポケモンを好きなのに驚いた。アニメは好きじゃないが、日本のアニメの凄さを感じた」(ダイスケ・男性)

日本車ばかり走っている
「街で走っている車を見るとトヨタ、日産、ホンダが多くてビックリした」(リエ・女性)

アメリカのプロカメラマンが日本製ばかり使っていること
「スポーツイベントやファッションショーに行った時に毎回驚くのがほとんどのプロカメラマンがキャノン、パナソニック、ニコン、ソニーのどれかを使っていた」(チカ・女性)

元留学生がアメリカで驚いたことを紹介しました!

実践的な英会話を学びたい方にはiPhoneとiPod対応のアプリ「ネイティブ1000人と作った英会話〜日常英会話編〜」がオススメです。