人に「すみません」と話しかける時はExcuse me?

海外旅行

「すみません」と人に話しかける時の英語を紹介します。Excuse meと習った人がいると思います。

Excuse me. Can I bring this bag onto the plane?
「すみません。このカバンは機内に持ち込めますか?」

これで正解なのですが、相手が自分を見ていなくて注目してほしい時にExcuse meが使われます。本当に助けて欲しい時に「すみません」と話しかける時はCan you help me?が使えます。

Can you help me? I need to cancel my credit card right away.
「すみません、カードを今すぐ止めていただきたいのですが?」

または相手がこっちに気づいている時はHelloが使えます。

Hello, I have a reservation for tonight. My last name is Ito.
「すみません、今夜予約している伊藤です」

すでに話しかけた人に不満を言うために「すみません」と話しかける時はSorryが使えます

Sorry, but this toy was broken when we bought it.
「すみません、この玩具、買った時に壊れていました」

ということで、今回は「すみません」を紹介しました!

もっと実践的な英会話を学びたい方にはiPhoneとiPod対応のアプリ「ネイティブ1000人と作った英会話〜旅行英会話編〜」がオススメです。