出身地の話をする時に使える英語フレーズ

英語で出身地

自己紹介をする時、出身地の話になります。今回は出身地の話をする時に使える英語フレーズを紹介します。

Where’re you from?
「出身はどちらですか?」
出身地を聞く時に使われる定番のフレーズです

Where in England are you from?
「イギリスのどの辺り出身ですか?」
具体的にどこの出身か聞く時に使えるフレーズです。Englandは「イギリス」という意味です

I’m from Tokyo.
「東京出身です」
出身地を答える時に使えるフレーズです

I was born and raised in Chiba.
「千葉で生まれ育ちました」
生まれ育った場所を伝えたい時に使えるフレーズです。born and raised in ~は「〜で生まれ育った」という意味です

It’s close to Yokohama.
「横浜に近いです」
出身地に近い場所を伝えたい時に使えるフレーズです。close to ~は「〜に近い」という意味です

It has mountains and the ocean.
「海と山があります」
出身地に何があるか伝えたい時に使えるフレーズです。It has ~は「〜がある」という意味です

Soccer and beer are what Germany is known for.
「ドイツはサッカーとビールで有名です」
その場所で有名なものを伝えたい時に使えるフレーズです。known for ~「〜で知られている/〜で有名である」という意味です

出身地の話になった時は、これらのフレーズを使えるようにしておきましょう!

実践的な英会話を学びたい方にはiPhoneとiPod対応のアプリ「ネイティブ1000人と作った英会話〜日常英会話編〜」がオススメです。