英語の相槌は、これを使いこなそう10選

英語の相槌

会話を弾ませる人はあいづちがとても上手です。そこで、アメリカ人によく使うあいづちを聞いてみました。今回は、その中でよく使われるあいづちを10個紹介します。短いので簡単に覚えられますよ!

1. Yeah.
「はい/そうですね」
質問の返事をするとき、同意する時に使います。少しカジュアルですが、ビジネスでもYeah.を使うアメリカ人が多いです。丁寧に言いたい人はYes.を使うのが無難です。

2. Uh-huh.
「はいはい/うんうん」
相手が話をしている時に、聞いているということを示すために使います。

3. Sounds great.
「いいですね」
相手の提案や誘いに同意する時に使います。

4. Oh, really?
「本当ですか?/そうなんですか?」
相手から新しい情報を聞いた時に反応する時に使います。

5. I see.
「なるほど」
相手の説明を理解した時に使います。

6. OK.(またはGot it.)
「わかりました」
相手の指示を理解した時に使います。

7. Wonderful.
「よかったですね/素晴らしいですね」
相手を褒める時に使います。

8. That’s awesome.
「すごいですね」(またはCool./Wow.)
Wonderfulと同様に相手を褒める時に使います。

9. I think so too.
「私もそう思います」
相手の意見と同じ考えの時に使います。

10. Me, too.
「私もです」
肯定的な内容に同意する時に使います。否定的な内容に同意する時はMe, neither.を使います。

もっと実践的な英会話を学びたい方にはiPhoneとiPod対応のアプリ「ネイティブ1000人と作った英会話〜日常英会話編〜」がオススメです。

このような自然なあいづちをうてるようになれば、相手もたくさん話してくれるので、自然と会話が膨らみます。英語が苦手な人は、まずはあいづちを使いこなせるようにしてみましょう!