アメリカ人100人に聞いた!朝食ランキングトップ3

アメリカ人の朝食

私たち日本人は、朝食は主にパン派かご飯派に分かれます。アメリカではどうでしょう?アメリカ人100人に聞いてみました。結果は…

3位 オートミール…16人

朝食1

日本ではあまり知られていないですが、オートミールは、オーツ麦をシリアルのように食べやすく加工した食材のことです。ダイエット食品や健康食品として人気です。コレステロールの調整、便秘解消、ガン・心筋梗塞・脳梗塞の予防、心臓病の危険性を低くすると言われています。お粥のようにして卵と食べたり、牛乳や豆乳に入れてブルベリーやイチゴなどの果物をのせて食べたり、スープに入れて食べたりと様々です。

 

2位 トースト…21人

朝食2

2番目に多かったのはトーストです。飲み物はコーヒー、牛乳またはスムージーが多かったです。時間に余裕がある人はヨーグルトやフルーツも食べています。

 

1位 シリアル…42人

朝食3

シリアルを食べる人が一番多かったです。時間がなくても牛乳をかけるだけですぐ食べられるので大勢の人に支持されています。

ランク外ですが、他に多かったのはイングリッシュ・マフィンです。バナナだけ食べる、またはグラノーラでできたバーだけ食べている人もいました。

実践的な英会話を学びたい方にはiPhoneとiPod対応のアプリ「ネイティブ1000人と作った英会話〜日常英会話編〜」がオススメです。