すぐ英語が話せるようになるテクニック!

英語が話せるようになるテクニック

言いたい言葉が出てこない経験、ありませんか。日本語でもあるので、英語だともっとそういう機会は多いと思います。そういう時は諦めずに、連想ゲームのように、自分の知っている単語や熟語を使って相手に伝える努力をしてみましょう。

例えば、「混んでいます」と英語で言えなかったとします。「混んでいる」と言えば、「人がいっぱいいる」または「車がたくさんある」など、何かがたくさんある状態のことですね。混んでいるという単語が出てこなかった、知らなかったとしても、以下のように伝えれば、混んでいることが伝わります。

There are a lot of people here.
「ここは人がいっぱいですね」

There are a lot of cars here.
「ここは車がいっぱいですね」

もう一つやってみましょう。
「彼はベテランです」という英語が出てこない時は、「ベテラン」を連想ゲームのように考えてみましょう。ベテランといえば、「長い間働いている」、「優秀」、「経験が豊富」ということが考えられます。

He’s been working for a long time, and he’s great.
「彼は長年働いていて優秀です」

He has a lot of experience, and he knows everything.
「彼は経験が豊富でなんでも知っています」

このテクニックをマスターすれば、すぐ英語が話せるようになります!

もっと知っている単語を使いこなすトレーニングをしたい方はiPhoneとiPod対応のアプリ「アプリde英会話留学」がオススメです

このように、連想ゲームのように知っている単語を使いこなすだけで相手に伝えることができます。トライしてみましょう!