ペットを飼っている人と交流する時によく使う英語フレーズ8選

ペットを飼っている人との英会話

アメリカではフレンドリーな人が多いので、街で知らない人に話しかけるのも珍しくありません。そこで、犬を飼っている人がいた時によく使うフレーズをアメリカ人に聞いてみました。

1. Your dog is really cute!
「あなたの犬は本当に可愛いですね!」
相手の犬が可愛かった時に使います。

2. Is it a boy or a girl?
「オスですか?それともメスですか?」
犬の性別を聞く時に使います。

3. What’s his name?
「彼の名前は?」
犬の名前を聞く時に使います。メスの場合は、her nameになります。

4. Shake!
「お手!」
犬にお手をしたい時に使います。

5. Sit!
「お座り!」
お座りと言いたい時に使います。

6. Come!
「おいで!」
犬を呼び寄せる時に使います。

7. Good dog!
「良い子だね!」
犬を褒める時に使います。

8. It’s so obedient.
「ちゃんと言うことを聞くんですね」
飼い主に犬のことを褒める時に使います。

こういう英語を話した後に、ちょっと英語で雑談するとアメリカ人と楽しく交流できます!

実践的な英会話を学びたい方にはiPhoneとiPod対応のアプリ「ネイティブ1000人と作った英会話〜日常英会話編〜」がオススメです。