空港で使える英語フレーズ5選

空港で使う旅行英会話

海外旅行や海外出張に行く際、必ず立ち寄るのが空港です。海外への行き帰り、少しでも英語がわかると安心ですよね。そこで、空港でよく使う英語フレーズを紹介します。

1. Where is the United Airlines counter?
「ユナイテッド航空のカウンターはどこですか?」
使用する空港のカウンターがどこにあるか聞く時に便利です。Where is ~?で「〜はどこですか?」という意味になります。電光掲示板で表示されている空港も多いので確認がしやすくなりましたが、出発フロアが2フロアに分かれていたり、ターミナルが違ったりすると表示されていないこともあるので、覚えておきましょう。

2. Over there?
「あっちですか?」
場所を確認する時に使えます。相手が何を言っているのか理解できていなくても、方向がなんとなくわかります。

3. Sorry, but could you show me how to use it?
「すみません、使い方を教えていただけませんか?」
最近、自動チェックイン機が増えてきましたね。自動チェックイン機の使い方がわからない時などに使えるフレーズです。お願いする時は、Could you ~?と丁寧にいってみましょう。これはビジネスの場でもレストランでも使えます。

4. Can I bring this on the plane with me?
「これは機内に持ち込めますか?」
機内に荷物が持ち込めるか確認する時に使えるフレーズです。許可を求める時は、Can I ~?を使います。これも、Could you~?と同様、ビジネスの場でもレストランでも使えます。

5. When does the boarding start?
「搭乗手続きはいつから始まりますか?」
搭乗手続きの時間を確認したい時に使えるフレーズです。

もっと実践的な英会話を学びたい方にはiPhoneとiPod対応のアプリ「ネイティブ1000人と作った英会話〜旅行英会話編〜」がオススメです。

困った時は、英語で空港の職員に話しかけてみましょう!