家族の話で使える英語フレーズ7選

家族の話で使う英語フレーズ

自己紹介する時に、よく家族の話になります。そこで、実際に使われているフレーズを取材しました。

1. Do you have any siblings?
「ご兄弟(姉妹)はいますか?」
兄弟(姉妹)がいるか聞く時に使います。これは本当によく使われるフレーズです。siblingsは「兄弟」という意味で「兄、弟、妹、姉」が全部含まれています。

2. I have a brother who is three years older.
「3歳年上の兄がいます」
自分の兄弟(姉妹)について話す時に使われます。年下の場合は、olderをyoungerに変えます。妹や姉と言いたい時は、brotherをsisterに変えてみてください。

3. I’ve got a six-year-old daughter.
「6歳になる娘がいます」
娘の紹介をする時に使います。息子の場合はsonに変えます。I’ve gotは、I have gotの略でカジュアルな表現です。もう少し丁寧に言いたい場合は、I have a six-year-old daughter.と言います。

4. I’m an only child.
「一人っ子です」
一人っ子と言いたい時に使います。

5. How many people are in your family?
「何人家族ですか?」
何人家族か聞く時に使います。

6. There are four of us.
「4人です」
人数を聞かれた時に使います。

7. This is a picture of my son.
「これは息子の写真です」
写真を見せる時にThis is a picture of ~「これは〜の写真です」を使います。

もっと実践的な英会話を学びたい方にはiPhoneとiPod対応のアプリ「ネイティブ1000人と作った英会話〜日常英会話編〜」がオススメです。

日本ではあまり家族の話をしませんが、アメリカでは頻繁に話題にのぼります。映画やドラマでも、オフィスで家族の写真を飾っている様子はよく目にしますよね。

英語を学んで、自分の家族のことは話せるようになりましょう!