支払いの時に使える英語フレーズ6選

支払いをする時の旅行英会話

お会計をする時に使えるフレーズを紹介します。アメリカのシアトルで人気のギフトショップ、Archie McPheeに協力してもらいました。

1. I’ll take this one, please.
「これを下さい」
商品を決めた時に使います。複数あるときは、I’ll take these, please.としてみましょう。

2. I’ll pay by cash.
「現金で支払います」
カードか現金、どちらで支払うか聞かれた時に使えます。By credit card「カードで」
両方とも覚えておきましょう。

3. I’d like to pay by credit card if possible.
「できればクレジットカードでお支払いしたいのですが」
カードで支払いをしたい時に使います。I’d like to ~で「〜したいのですが」
Do you accept credit cards? 「クレジットカードは使えますか?」も同じ意味です。

4. Can I use this coupon?
「割引券は使えますか?」
割引券が使えるか確認する時に使います。

5. Could you get me a different one?
「別のものにして(替えて)いただけませんか?」
商品が汚れていたり、傷ついていた際、他の商品に変えてもらうようにお願いする時に使います。

6. I think I got the wrong amount of change back.
「(戻ってきた)おつりの金額が違うと思いますが」
おつりが間違っていた時に使います。よくあることなので、しっかり確認しましょう。

ところで、アメリカではあまり現金を使いません。コーヒーを買うにもカードを使います。ただし、バスに乗るときなどは現金(主に小銭)を使うので、準備はしておきましょう。ちなみに、ヨーロッパは国によって違いますが、コーヒーやパンなど簡単なものは現金を使います。アジアでは現金がメインです。

もっと実践的な英会話を学びたい方にはiPhoneとiPod対応のアプリ「ネイティブ1000人と作った英会話〜旅行英会話編〜」がオススメです。