意外と知らないアメリカ文化 スーパー高校生がいる!?

スポーツ万能なスーパー高校生

意外と知らないアメリカ文化。今回はアメリカのスーパー高校生を紹介。アメリカでは、2つや3つ部活を掛け持ちするのも珍しくありません。そこで、野球、アメリカンフットボール、バスケットボール、どれもレギュラーで大活躍するスーパー高校生を紹介!紹介するのは日系アメリカ人のJacob Teraoくんです。

まずはバスケ。31番がJacobくん

次はアメフト。映像が長いので0:30から見てください。白の19番です。ちなみに、この映像の19番は全部Jacobくんです。投げても走っても大活躍。

最後は野球。映像が長いので2:50秒から見てください。バッターです。レフトスタンドにホームランを打っています。

ご覧の通り、どのスポーツでも彼のプレーは非常にレベルが高いです。バスケもアメフトも野球も、チームの中心選手。どうやって掛け持ちをしているかというと、春は野球、秋はアメフト、冬はバスケットボールのようにしているそうです。掛け持ちすることで、どのスポーツが秀でているか客観的に把握できます。Jacobくんの場合は、野球が特にずば抜けていて、メジャーから声がかかっているそうです。もしドラフトで指名されない、もしくは下位指名の場合は、野球の名門大学に野球推薦で行くそうです。

実践的な英会話を学びたい方にはiPhoneとiPod対応のアプリ「ネイティブ1000人と作った英会話〜日常英会話編〜」がオススメです。